<   2018年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

2018 -有田陶器市-   

2018年 04月 13日

皆さん こんにちは。
ぽかぽか陽気が続く気持ちの良い季節になりました。

本格的な行楽シーズンとなりますが、今年のゴールデンウイークのご予定はもうお決まりでしょうか?

有田では毎年恒例の『有田陶器市』が始まります。
源右衛門窯では4月28日オープンの「窯元会場」のほか、4月29日よりメインストリートにて「上有田店」を営業いたします。
b0289777_16234830.jpg
b0289777_16231217.jpg

【有田窯元】
◆会期 2018年4月28日(土)から5月5日(土)まで
◆時間 午前8時から午後5時30分まで
  (※最終日は午後5時まで)
◆会場 源右衛門窯 有田窯元
 〒844-0023 佐賀県西松浦郡有田町丸尾丙2726番地
◆電話番号 フリーダイヤル : 0120-88-4164
お車でお越しのお客様へ無料駐車場をご用意しております!
有田陶器市メインストリートへのアクセスも、アリタセラ(旧有田陶磁の里プラザ)より期間中は無料シャトルバスが運行しており、大変便利です。(運行の詳細は第115回有田陶器市のホームページをご確認ください。)

【上有田店】
◆会期 2018年4月29日(日)から5月5日(土)まで
  ※源右衛門窯での陶器市と日程が異なっておりますのでご注意ください。
◆時間 午前8時から午後5時30分まで
 ※最終日は午後5時までとなっております。
◆会場 源右衛門窯 上有田店
  〒844-0009 佐賀県西松浦郡有田町中の原2丁目2-5


昨年より、窯元の売場変更をいたしております。
2会場あった、『やきもののご奉仕品会場』を1つにまとめました。
やきものは煙突がある第一会場にて販売いたします♪

布製品会場では昨年好評いただきました「陶器市限定販売!オリジナルランナー・センター」を今年も販売いたします。
兜唐草と牡丹唐草に加えて、源右衛門窯を代表する柄の一つ「梅地紋」が新登場!
その他にも、お土産品やプレゼントにも最適なハンカチ・風呂敷・座布団カバーなどもアウトレット価格にて販売いたします。

欲しかった商品がアウトレット価格で手に入るチャンスは見逃せません!

さらに!
やきもの・布製品のお買い上げ金額が1万円ごとに1回チャレンジいただけるスピードくじのイベントも行います。
ご家族やお友達とレシート金額を合算してもOK!
もちろん上有田店でのお買い物も対象となります。
(※スピードくじの抽選場所は窯元会場です)
ぜひ源右衛門窯でお買い物をされた際はご参加ください!


そして、今年も春期「軽井沢店」を期間限定でオープンいたします。
こちらでもやきもののご奉仕品と布製品を販売させていただきます。

【軽井沢店】
◆会期 2018年4月28日(土)から5月6日(日)まで
◆時間 午前9時から午後6時まで
◆会場 源右衛門窯 軽井沢店
  〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢666-1

各会場ともにスタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

by gen-emon | 2018-04-13 12:00 | お知らせ

今月のおすすめ商品   

2018年 04月 04日

皆さんこんにちは

4月に入り、気分を新たに新生活をスタートされている方も多くいらっしゃると思います。

今年はずっとお天気にも恵まれて、長い期間桜を見ることができ、週末はお花見をされた方も多かったのではないでしょうか。


今日は『今月のお商品』のご紹介です。

この時期桜の次に開花するのは藤の花ですね。

b0289777_11463806.jpg

【染錦藤絵】(そめにしきふじえ)

気品ある色彩と花房姿が美しい藤は、平安時代に文様として完成し、衣装や家紋などに広く用いられ、親しまれてきました。長寿で繁殖力の強いことから吉祥とされる藤を、器の全面に染錦で描いたデザインです。



藤は学校や庭園、公園などでよく目にする藤棚のイメージがあります。


香りが強く、優雅で柔らかい印象を与える「藤」は古来から女性らしさの象徴、対して厳格で力強い印象の「松」は男性らしさを表現した樹木とされ、日本画や古典文学などではよく藤と松が一緒に登場します。

b0289777_11465548.jpg
ご紹介している「染錦藤絵」も、染付の松の木に絡み合って優美に咲き誇る藤が器前面に描かれています。


力強い筆運びで、華やかに描かれた藤絵は、ご進物やお目出度い席などにはぴったりの器です。

b0289777_11471183.jpg

その他にもアイテム数は少ないですが、降り注ぐように咲く藤の花だけをデザインした染付の藤もお作りしています。


窯元展示所で展示していますので、是非、お出かけください。


薄紫色に咲き誇る藤の花が今から楽しみですね。


by gen-emon | 2018-04-04 12:00 | 器のひとりごと