カテゴリ:出来事( 64 )   

『有田ポーセリンパーク』にて商品の取り扱いを開始しました。   

2019年 01月 31日

皆さん こんばんは。

有田ポーセリンパークにて、食器の販売ブースを設けていただけることになりましたので
ご案内いたします110.png

b0289777_08240931.jpg
有田ポーセリンパークは、有田町にある『酒・器のテーマパーク』です。
有田の姉妹都市であるドイツ "マイセン"にあるツヴィンガー宮殿を模した宮殿を中心に、広々としたバロック庭園・有田焼体験工房・登り窯・展示館・飲食店・お土産品売り場などの施設があり、有田の魅力を国内外に発信されています

『有田ポーセリンパーク公式HP』はこちらから

そんな有田ポーセリンパークさんの販売ブースの一角をお借りし、この度源右衛門窯の器も販売させていただくことになりました!

b0289777_08484730.jpg
b0289777_08490291.jpg

当社の販売コーナーは、ツウィンガー宮殿右ウイングの陶磁器展示場販売スペースとなります。
飯碗・湯呑み・マグカップ・茶器等、日常使いにぴったりな売れ筋商品をメインとしております!
有田ポーセリンパークにお越しの際は是非ご覧ください102.png


更新を通知する


by gen-emon | 2019-01-31 20:00 | 出来事

秋陶祭薪窯 -上絵付け-   

2018年 11月 30日

みなさんこんにちは。

以前からご紹介しております秋陶祭オリジナルの酒器は、
現在赤絵付けの工程です。
本日は赤絵場からその様子をご紹介いたします110.png

b0289777_14150241.jpg
b0289777_14160306.jpg
先日ご紹介しましたデザイン画に沿って描いた柄に、赤濃み(塗り)を行います。
赤の絵の具は繊細で扱いが難しく、職人の熟練した技術により1点ずつ施されていきます。

b0289777_14185243.jpg

筆運びに目を奪われていると、あっと言う間に完成していました105.png
この後再び焼成します、焼き上がりが楽しみです。
b0289777_14450365.jpg

薪窯で焼成した酒器は、12月7日から窯元展示所にて販売いたします!
秋陶祭の薪窯焼成時にしかお買い求めいただけないオリジナルの商品です。この機会に是非お求めください102.png




by gen-emon | 2018-11-30 14:56 | 出来事

秋陶祭薪窯 -窯上げ-   

2018年 11月 27日

皆さん こんにちは
今月21日から25日にかけて開催いたしました『秋陶祭』は、たくさんの方にご来場いただき賑わいをみせておりました😊

そして本日は薪窯の窯上げの日でした。
b0289777_22273987.jpg
2日間じっくり冷ましてはいますが、まだ窯の中は100度近くあります。
b0289777_22292744.jpg
窯の職人総出で焼き物が入ったボシを出していきます。
b0289777_22301176.jpg
今回もいい色合いで焼き上がりました。
b0289777_22232456.jpg
秋陶祭の薪窯企画の商品も焼きあがりました!
b0289777_22233971.jpg
まだ下絵付けのみが終わった段階で、この後先日投稿しましたデザイン画に沿って上絵付けを施します。

完成まで追って報告いたします🙌
12月7日(金)より窯元展示所にて販売いたしますのでお楽しみに♩

by gen-emon | 2018-11-27 12:00 | 出来事

MARK'STYLE TOKYO GINZA SIX   

2017年 04月 20日

本日グランドオープンを迎える「GINZA SIX」。
各メディア等でも話題を呼んでおり、今東京で最も注目のスポットですが、その中に「MARK’STYLE TOKYO」さまが新店をオープンされます。
「MARK'STYLE TOKYO」はステーショナリーをはじめ、ジャパン・クオリティに根ざした、上質で価値あるデザインギフトやライフスタイルプロダクトを提案されているショップですが、その中に源右衛門窯の商品もセレクトして頂いております。
b0289777_10465019.jpg

b0289777_10472887.jpg

更に今回は「GINZA SIX」店のオープンを記念して、「MARK'STYLE TOKYO」オリジナルのプレートを製作致しました。
源右衛門窯が得意とする梅小紋柄を、有田の伝統技法である‶墨弾き”を用いて表現したプレートで、2サイズでの展開です。
いよいよオープンとなり、盛り上がりを見せる「GINZA SIX」にて、新しい・より多くの方々に当窯の商品を手に取って頂けると幸いです。
b0289777_10475444.jpg

b0289777_10482136.jpg

by gen-emon | 2017-04-20 10:51 | 出来事

恒例の池掃除   

2016年 04月 15日

昨夜の九州地方の突然の地震は本当にびっくりしました。
源右衛門窯では、お陰様で破損等の被害はありませんでした。

地震で被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心より お祈り申し上げます。


陶器市まで日にちもわずかとなりました。
今日は、源右衛門窯の見所の1つ、「ひょうたん池」の大掃除を行いました。
b0289777_15231542.jpg
年に一度の大掃除、池の中はたくさんの落ち葉や、泥が溜まっています。

職人さん総出で濁った水を掃いていきます。
b0289777_15252597.jpg
1日かけての大掃除、ほんとうにお疲れさまです。

綺麗になった庭に、咲き始めたツツジもうれしそうです。
b0289777_15255287.jpg
陶器市では、綺麗になったお庭でゆったりとした時間を過ごされてはいかがですか(*^_^*)

by gen-emon | 2016-04-15 15:38 | 出来事

ひいな祭りの子供たち   

2016年 03月 20日

皆さん こんばんは
今、有田では「有田 雛(ひいな)のやきものまつり」の開催中ですが、その中の企画で『きもので歩こう♪有田のひな祭り』が本日開催されました。
b0289777_20482779.jpg


小学生以下の子供たちが対象で、歴史を感じる有田の通りを、着物を着て巡るというイベントで、源右衛門窯にも遊びに来てくれました。
b0289777_20482711.jpg

お雛様みたいに色とりどりの着物を着た子どもたちは万華鏡に興味深々。

小さな子供たちが、歩き回る姿はとても可愛らしかったです。

「有田 雛のやきものまつり」は明日21日までとなっています。
明日はお天気が良さそうなので、有田にお越しください。

by gen-emon | 2016-03-20 20:55 | 出来事

餅つき!   

2015年 12月 28日

皆さん こんにちは
今日は仕事納めで、朝から大掃除と恒例の『餅つき』です。
b0289777_1459395.jpg
大掃除の合間、各職場から職人たちが集まり餅をつきます。

今年は、外国からのお客様も多く見えられ、親子で餅つきを体験されました。
b0289777_14592155.jpg
初めは慣れない手つきでしたが、何度も挑戦されとても上手につかれていました。

b0289777_14593997.jpg
つかれたお餅は女性のもとへ。熱い餅を素早く形にしていきます。

そして、最後はお楽しみの「湯とり餅」
b0289777_1459524.jpg
つきたては格別のお味で、外国のお客様も皆さん美味しそうに食べられていました。

今年最後の大仕事も無事に終わりました。
各職場の方々、今年も一年本当にお疲れさまでした(^-^)

※展示所のみ30日まで営業いたしております。

by gen-emon | 2015-12-28 16:30 | 出来事

陶画筆   

2015年 12月 16日

皆さん おはようございます!
今日は仕事前の早朝、窯前に1台の車が、、、
ナンバーは「広島」!
b0289777_9453198.jpg
実は広島県熊野町から、約3ヶ月に1回、焼きもの専用の『陶画筆』を売りに来られます。
熊野町は、筆の産地で有名ですね。

b0289777_9454938.jpg
焼きものを作る上で欠かせないのが 『 筆 』 です。
絵付け師はもちろん、ロクロ師から、窯の職人まで、形や大きさは違えど各工程で筆は必ず使います。

b0289777_946643.jpg
ワンボックスの荷台には、数えきれないほどの筆が並んでいます。
形や大きさなど種類も豊富にあり、職人は自分の使いやすそうな筆を選びます。

b0289777_9462362.jpg
これから有田を始め、伊万里や波佐見など肥前地区を、約2週間かけて回られるそうです。

職人の腕を支えている『 筆 』は、とっても大切な相棒です。

by gen-emon | 2015-12-16 09:57 | 出来事

薪窯上げ   

2015年 11月 26日

今日有田では『秋陶祭』のイベント、薪窯焚きの窯上げをしました。
b0289777_13190099.jpg


3日間じっくりと冷ましていますが、まだ窯の中は熱気があります。窯の職人たちはまだ熱いボシを次々に出していきます。
b0289777_13190058.jpg


その途中、工場長も今回の窯の色合いをチェックしています。
b0289777_13190084.jpg


有田町の400年事業で製作したVOCの皿もいい色合いで出来ました。
b0289777_13190162.jpg


今回の窯焚きは成功のようです。

by gen-emon | 2015-11-26 13:20 | 出来事

新潟より   

2015年 11月 26日

皆さん こんにちは
源右衛門窯「秋陶祭」も大盛況で終了しました。お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。

今日は、有田を出て新潟県『玉川堂』さんをお訪ねしています。
b0289777_11502220.jpg


新潟県の燕三条地域は金属加工の町として有名です。その町で1枚の銅板を鎚で叩き起こして銅器を製作する「鎚起銅器」(ついきどうき)の伝統技術を約200年に渡って継承しているのが老舗『玉川堂』(ぎょくせんどう)さんです。
b0289777_11502374.jpg


玉川堂さんは有田400年事業【ARITA400プロジェクト】のプロデューサー『奥山清行』氏とも共同開発をされています。
b0289777_11502365.jpg


工場の中を見学させていただきました。1枚の銅板をテンポよく叩く音が聞こえます。少しずつ形を変えながら、成形されていきます。
b0289777_11502316.jpg


材質は違えど、もの造りの姿勢は同じですね。

by gen-emon | 2015-11-26 12:40 | 出来事