カテゴリ:器のひとりごと( 23 )   

今月のおすすめ商品   

2018年 06月 01日

皆さん こんにちは

早いもので今日から6月に入りました。

九州では平年より8日早く梅雨入りしたと発表されましたが、5月の梅雨入りは5年ぶりだそうです。


ここ数日はお天気が続きますが、またジメジメした鬱陶しい日が続くと思うと気分も滅入ってしまいます。


そういう時は、喉越しスッキリとした麺類が食べたくなりますよね。ということで、今日の有田窯元の『今月のおすすめ商品』は、麺鉢とそば猪口のご紹介です。

b0289777_15090468.jpg

◆麺鉢・そば猪口◆

麺鉢はサイズも色々ありますが、うどんやラーメンなどの麺だけに限らず、煮物やサラダの盛鉢としてもお使いいただけます。

b0289777_15091737.jpg

そば猪口は、小ぶりで安定感があり使い勝手も良いのが特徴のため、そば猪口としてだけでなくティータイムやお料理を入れたりと、様々なシーンで幅広く活躍する便利なアイテムです。

b0289777_15093212.jpg

そば猪口は他産地やどこの窯元もサイズ感が近いため、様々な絵柄が豊富にあります。お気に入りのデザインを揃えて、その日の気分やシーンで器を変えてみるのもとても楽しいですよ。

b0289777_15094499.jpg

有田窯元展示所でディスプレイしていますので、是非、ご覧ください。 


by gen-emon | 2018-06-01 15:08 | 器のひとりごと

今月のおすすめ商品   

2018年 04月 04日

皆さんこんにちは

4月に入り、気分を新たに新生活をスタートされている方も多くいらっしゃると思います。

今年はずっとお天気にも恵まれて、長い期間桜を見ることができ、週末はお花見をされた方も多かったのではないでしょうか。


今日は『今月のお商品』のご紹介です。

この時期桜の次に開花するのは藤の花ですね。

b0289777_11463806.jpg

【染錦藤絵】(そめにしきふじえ)

気品ある色彩と花房姿が美しい藤は、平安時代に文様として完成し、衣装や家紋などに広く用いられ、親しまれてきました。長寿で繁殖力の強いことから吉祥とされる藤を、器の全面に染錦で描いたデザインです。



藤は学校や庭園、公園などでよく目にする藤棚のイメージがあります。


香りが強く、優雅で柔らかい印象を与える「藤」は古来から女性らしさの象徴、対して厳格で力強い印象の「松」は男性らしさを表現した樹木とされ、日本画や古典文学などではよく藤と松が一緒に登場します。

b0289777_11465548.jpg
ご紹介している「染錦藤絵」も、染付の松の木に絡み合って優美に咲き誇る藤が器前面に描かれています。


力強い筆運びで、華やかに描かれた藤絵は、ご進物やお目出度い席などにはぴったりの器です。

b0289777_11471183.jpg

その他にもアイテム数は少ないですが、降り注ぐように咲く藤の花だけをデザインした染付の藤もお作りしています。


窯元展示所で展示していますので、是非、お出かけください。


薄紫色に咲き誇る藤の花が今から楽しみですね。


by gen-emon | 2018-04-04 12:00 | 器のひとりごと

窯元展示所のディスプレイ   

2018年 03月 21日

皆さん こんにちは。


暖かい日が続いていましたが、今週は雨が続きまた寒さが戻ってしまいました。


今年の桜はいつ頃見られるのでしょうね。

b0289777_10494314.jpg

今日は窯元展示所の春のディスプレイを少しご紹介します。

b0289777_10495658.jpg

b0289777_10495865.jpg

暖かく柔らかな春の日が待ち遠しいですね。


by gen-emon | 2018-03-21 11:00 | 器のひとりごと

今月のおすすめ商品 -3月-   

2018年 03月 03日

皆さん おはようございます。

3月に入ってもまだまだ寒い日が続いていますが、あちこちで梅の花がほころび始めたのを目にするようになりました。


今日は『今月のおすすめ商品』をご紹介いたします。

春の花『桜』の器です。

b0289777_08294060.jpg

【古伊万里風楼閣桜図】

雲の間に見える満開の桜と楼閣の大胆な構図を、伝統の古伊万里技法を駆使し、緻密な筆致で絵付けされた源右衛門窯を代表する器です。

b0289777_08300097.jpg

【古伊万里風桜図】

愛らしくも生命力あふれる葉桜を、染付の藍、赤、緑、金を用い描かれた、古伊万里風の華やかな器です。

b0289777_08301791.jpg

桜は古来より焼物にも多く描かれる花の1つで、春を表現する花であり、また国花でもあるように、日本人にとっては馴染み深い花です。


今回ご紹介した器は、お正月や、お祝いなどのおめでたい席にぴったりの器です。

b0289777_08303831.jpg

是非、伝統の技で絵付けされた満開の桜を、有田窯元にてご覧ください。


そして今日は33日の桃の節句、雛祭りですね。

日本の伝統行事で四季を感じながら、この日ならではのお料理を召し上がってはいかがでしょうか。


by gen-emon | 2018-03-03 10:00 | 器のひとりごと

今月のおすすめ商品 -梅-   

2018年 02月 03日

皆さん こんにちは

今日は23日『節分』ですね。


節分は「季節を分ける」という意味があり、季節が変わる最終日のことをさし、実は立春・立夏・立秋・立冬の年4回あるそうです。


それが後に一年の始まりである立春(旧暦のお正月)を大切な日として重要視され、豆をまいて鬼にぶつけることで邪気を追い払い、一年の無病息災を願う行事として今では定着しています。


立春といってもまだまだ寒さ厳しい日が続いていますが、今日は2月の『今月のおすすめ商品』のご案内です。


寒さ厳しい冬に春の訪れを真っ先に感じさせてくれる花で、源右衛門窯の象徴的な花、『梅』です。
b0289777_11234687.jpg

梅は松・竹とともにめでたい植物とされ「梅は百花にさきがけて咲く」と言われるように、早春に他の花より先駆けて美しく花を咲かせる生命力の強さから、「気高さや長寿」の象徴とされてきました。


源右衛門窯では梅の絵柄が一番多く、約30種類近くの梅柄の商品があります。

b0289777_11231187.jpg

紺の鮮やかさと濃(ダミ)が際立つ代表的な【染付梅地紋】、満開に咲く枝梅を繊細に描いた優しい色合の【染錦枝梅】、上絵の赤い濃(ダミ)と枝梅の染付のコントラストが映える【赤濃枝梅】、紺の濃(ダミ)に様々な5パターンの赤の梅のラインが入ったモダンな【染錦梅小紋】など、テーブルいっぱいに梅を展示しています。

b0289777_11232615.jpg

真っ先に春が咲き誇った窯元展示会に是非、お越しください。


今年も皆さんのところにも福の神が来ますように。

『鬼は外、福は内!』


by gen-emon | 2018-02-03 12:00 | 器のひとりごと

今月のおすすめ商品   

2017年 09月 04日

皆さん こんにちは

9月に入り、朝晩は急に肌寒くなって来ましたね。


今日は有田窯元より『今月のおすすめ商品』をご紹介します。


今回ご紹介するのは、これからの季節にぴったりの器『染金彩秋草文(そめきんさいあきぐさもん)』です。

b0289777_11311072.png

秋は、暑い夏とは違い涼しい風が心地よく、彩り豊かでとても過ごしやすい季節です。そんな情緒ある季節の秋草文様は、古来より好んで描かれる絵柄の一つでもありました。


源右衛門窯の中でも何種類かの秋草文様がありますが、今回ご紹介している器は染付で秋草を描き、大胆に配置された丸い月を金で描いた特徴的な器です。

b0289777_11312716.png

形状は三日月型と小判型があり、丸い器が多い食卓の中で変化を与えてくれます。


秋は食欲の秋とも言いますね。色々な器で季節を感じながら美味しいものを食べれるなんてとても幸せなことです。


この絵柄は、可愛らしい小さな兎の置物もお作りしています。おしりの方に秋草が描かれとてもキュートで可愛らしい置物です。

b0289777_11314202.png

テーブルに季節感のある小物を置いても、季節を演出できますし、会話が弾ませる働きがあります。


皆さんもそれぞれに楽しい食卓で、秋の実りを美味しくいただきましょう。


by gen-emon | 2017-09-04 12:00 | 器のひとりごと

今月のおすすめ商品   

2017年 07月 03日

皆さん こんにちは

本日は有田窯元より【今月のおすすめ商品】をご紹介します。7月は夏を代表する『向日葵』の器たちです。
b0289777_14404876.jpg

◆染付向日葵(そめつけひまわり)◆
向日葵はキク科の一年草で、夏を代表する花ですね。

源右衛門窯の向日葵は、器からはみ出すほどの割り付けと、流麗で大らかな筆線で大胆に描かれています。

黄色の花を咲かせ、太陽の動きに合わせて回ることから、太陽の花とも言われる向日葵は、オランダの画家『ゴッホ』が好んで描いた花でもあります。

暑い季節には染付向日葵の器も涼しげですが、アイテムによっては色が付いた染錦向日葵もあり、食卓をいっそう元気にしてくれます。

有田窯元展示所でディスプレイしていますので、お近くの方は是非ご覧ください。

by gen-emon | 2017-07-03 14:39 | 器のひとりごと

6月のおすすめ商品   

2017年 06月 03日

皆さん こんにちは
とても暑い日が続いていますね。体調管理には十分ご注意ください。

本日は有田窯元より『今月のおすすめ商品』をご紹介します。

これからの時期に花を咲かせる鉄線花の器です。
b0289777_10215885.jpg

◆染錦鉄線花(そめにしきてっせんか)◆
初夏になると、美しい白や紫、青などの花を咲かせる蔓草の「鉄線」は、古く桃山時代の能装束や小袖、また友禅などの染織文様として好まれてきました。

その優美な花の姿を、器全面に描き、周りを深みのある源右衛門窯の濃みの技法で絵付した器です。

鉄線の花と葉とツルが、ブルーの濃淡を背景に浮かびあがります。

しっとりと落ち着いた伝統の文様美が、食卓に趣のある季節感を演出いたします。
b0289777_10215834.jpg

また花瓶とお皿の2アイテムだけですが、背景が白地の爽やかな鉄線花もございます。

有田窯元展示所でディスプレイしていますので、お近くの方は是非、お越しください。

by gen-emon | 2017-06-03 11:00 | 器のひとりごと

ビールの器   

2016年 06月 13日

みなさん、こんにちは
6月19日(日)は『父の日』ですね。

いつもがんばってくれている、お父さまへのプレゼントはもうお決まりですか?
普段なかなか伝えられない感謝の気持ちを伝えられる素敵な日です。
b0289777_13252355.jpg

梅雨に入り、蒸し暑い日が続いています。そんな時はキンキンに冷えたビールはとても美味しいですね。
そんなビールの器に源右衛門窯の麦酒杯をプレゼントされてはいかがですか?
b0289777_13252455.jpg

●麦酒杯はクリーミーな泡立ちを作りだす細かい突起と、独自の釉薬をカップの内側に施した、源右衛門窯オリジナルの麦酒杯です。

展示所で展示しておりますので、お近くの方は、是非、足をお運びご覧ください。

by gen-emon | 2016-06-13 13:30 | 器のひとりごと

黒い器たち   

2016年 05月 27日

皆さん こんにちは
今日は有田窯元からのお知らせです。

昨年のミラノ万博で、nendoの佐藤オオキ氏が総合デザインされた「クールジャパンギャラリー」に展示されていた器を、只今有田窯元で展示販売を行っています。
b0289777_8252145.jpg

日本の伝統工芸品13産地16品目が展示され、作品と空間はすべて「黒」で統一。
源右衛門窯の器も黒のマット地に立体感と艶のある上絵の黒で絵付けし【梅や唐草、桜】など7柄あり「湯呑」と「ぐい呑」の2形状を製作しました。
b0289777_10093345.jpg


佐藤オオキ氏とのコラボは、第1弾の【梅地紋と唐草のシリーズ】、第2弾の【クローバーシリーズ】に続き、今回の【黒マットシリーズ】は第3弾目になります。
b0289777_10093481.jpg


何度も何度も試作を重ねて完成した、源右衛門窯の新しい表現スタイルです。

そごう西武さんでも販売されていて、とても好評です。

触器 (手のひらで柄を楽しめる器) というコンセプトですので、是非、実際にお手に取りご覧ください。

by gen-emon | 2016-05-27 10:10 | 器のひとりごと