2019年 01月 29日 ( 1 )   

新商品お披露目のご案内!   

2019年 01月 29日

皆さん、こんにちは。

来月東京ドームで開催される「テーブルウェアフェスティバル2019~暮らしを彩る器展~」にて初お披露目となります新商品のご紹介です。

b0289777_10180504.jpg
手のひらに収まるかわいらしいサイズと豊富な柄のバリエーションで人気のおてしょ皿。
2016年に始まった『伊万里・有田 手塩皿collection 創出プロジェクト』から誕生したおてしょ皿に、

この度なんと2種類の新形状29種類新柄を加えてのお披露目となります145.png

今日は新商品の中から一部をご紹介します。
b0289777_10352487.jpg
染錦椿見込 ( 丸菊型 サイズ : 100×18 )

b0289777_10434235.jpg
染付花唐草 ( 折紙型 サイズ : 104×90×15 )

b0289777_10435835.jpg
染錦涼泳金魚 ( 貝型 サイズ : 114×60×13 )

b0289777_10443061.jpg
染錦椿鳥四方襷文 ( 角型 サイズ : 93×70×13 )

b0289777_10514968.jpg
染錦桃散らし ( 桃型 サイズ : 97×83×13 )

b0289777_10531422.jpg
染付紗綾文 ( 壺型 サイズ : 48×60×8 )

b0289777_10560930.jpg
染金彩梅地紋 ( 富士山型 サイズ : 80×55×13 )

b0289777_10584377.jpg
墨弾き氷裂梅花文 ( 八角型 サイズ : 105×18 )

b0289777_11012769.jpg
赤絵菊絵 ( 菊型 サイズ : 96×13 )

b0289777_11024900.jpg
青磁掛け分け草文 ( 木瓜型 "新形状" サイズ : 93×72×15 )
b0289777_11070201.jpg
赤金彩地紋絵変り ( 菊花型 "新形状" サイズ : 100×60×13 )


2016年に発表したおてしょ皿第一弾は、源右衛門窯で古くから人気のある定番柄での商品がメインでしたが、今回は新たにデザインした新柄となり、華やかな装いになりました101.png

自分自身のライフスタイルを楽しみながら、ちょっとしたアクセントに、自由に使っていただきたいという思いを込めた器たちです。



おてしょ皿が現代に復刻するきっかけとなった『伊万里・有田 手塩皿collection 創出プロジェクト』は、

2016年、有田焼 創業400年の節目に行われた取り組みで、400年という記念の年を迎えるにあたって

もう一度原点に戻り、当時の職人達の確かな技、その技を支えた職人の心意気を現代に甦らせようという企画の元、有田の窯元21社が参加し始動しました。


詳しくは過去の記事をご覧ください👇

『伊万里・有田 手塩皿collection 創出プロジェクト』製作の裏側


『テーブルウェア・フェスティバル2019~暮らしを彩る器展~』では、おてしょ皿だけでも新作29点と、第一弾で製作した31点、合計60点をご用意いたします。ところせましと並べられたおてしょ皿を眺めるだけでもワクワクすること間違いなしです!
もちろん日常使いの食器類や装飾品なども幅広い品揃えで多数ご用意し、皆様をお待ちしております110.png

b0289777_14421060.jpg
b0289777_14423449.jpg

更新を通知する

by gen-emon | 2019-01-29 19:00 | イベント