熊本鶴屋 「源右衛門窯展」   

2018年 10月 24日

皆さん こんにちは

今日は有田窯元より催事のお知らせです。


本日より30日(火)まで、熊本鶴屋さんで『源右衛門窯展』を開催いたします。

b0289777_11463965.jpg

新年には欠かせない迎春揃いや、来年の干支(亥)シリーズ、人気の唐草文シリーズ、また新作の丸文筋シリーズや手塩皿まで、普段では中々お目にかかれない商品も多数展示しております。

b0289777_11464939.jpg

普段使いの飯碗や湯呑は、100点近く取り揃えておりますので、お気に入りのお品を見つけてみてください。

b0289777_11465994.jpg

そして今回の目玉は、熊本鶴屋様のオリジナルで制作しました「染錦肥後六花 皿」です。

b0289777_11470668.jpg

肥後六花は、江戸時代から熊本藩の武士のたしなみとして品種改良を重ねてきた熊本独特の花で、肥後椿、肥後芍薬、肥後花菖蒲、肥後朝顔、肥後菊、肥後山茶花の6種の花の総称です。


形状は柔らかなフォルムで使い勝手が良く、絵柄は皿の形状を活かし、円窓の外を源右衛門窯の特徴である深い藍の呉須で濃み、見込みはそれぞれの大輪の花を上絵の鮮やかな色彩で描きました。


深い藍に浮かび上がる肥後六花の華やかさが、日々の食卓に彩りを与えてくれます。


是非、肥後六花の器を間近でご覧ください。


また週末の土日には、染付の職人によります絵付実演もございます。


お近くの方は是非、お立ち寄りください。

b0289777_11471990.jpg

◆会期:2018年10月24日(水)~ 10月30日(火)

◆会場:熊本鶴屋 本館5階 シーズンメッセージ

◆時間:午前10時~午後7時

※最終日は、午後5時に閉場させていただきます。

b0289777_11473698.jpg

by gen-emon | 2018-10-24 12:00 | お知らせ

<< ハロウィンの小付 秋陶祭の予告 >>