ブログタイトルの由来   

2012年 12月 03日

早いですね~もう師走です(^_^;)
秋陶祭も終わり、ブログを立ち上げてから1週間がたちました。

ここで少し源右衛門窯ブログのことを書きたいと思います。

まずはブログタイトル「源器~げんき~」の由来から‥

タイトル名はみんなで考えました。

皆さまに源右衛門の器で元気を与えられたらとの思いで「源の器」と
「元気」をかけたこのブログ名に決定しました!!

ここで社長の一言『色も元気なイメージの黄色で!』
b0289777_10432698.gif



そして、その"源器"の器の口の部分はその字の通り、源右衛門窯のうつわ(急須・湯呑・飯碗・皿)で形取りしています。 気づかれた方ありがとうございますm(_ _)m
b0289777_1102974.jpg


背景は江戸時代から変わらないロクロ場(細工場)!
そこに手描きをしている職人の手元のアップを入れてます。

文字の色は“炎”をイメージした赤色を使いました。
ちょっとこだわってみました(^-^)

【明治時代から変わらないロクロ場】
b0289777_10241895.jpg

【職歴32年になられる赤絵のベテランの職人さんです】

b0289777_1024568.jpg

古伊万里の伝統を継承しながらも時代のニーズにあった製品を造り続ける源右衛門窯。
ブログから手仕事でもの造りをする源右衛門窯の原点が少しでも伝わればうれしいです。

少し硬くなってしまいましたね…(^_^;)

次回もお楽しみに~!!


※今回説明をした画面は、スマートフォン版ではご覧になれません。
 パソコン、またはパソコン版で見てくださいね(^u^)

by gen-emon | 2012-12-03 16:45 | お知らせ

<< 卓上魔法瓶 ☆皆さん真剣☆ >>