<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

Maison&Objet   

2015年 08月 28日

皆さん こんにちは
有田焼創業400年事業「ARITA 400project」のお知らせです。
フランス・パリで開催されるインテリア&デザインの国際見本市、「メゾン・エ・オブジェ」がまもなく開催されます。
b0289777_1203894.jpg
-MAISON & OBJET PARIS-
期間:2015年9月4日(木)~8日(月)
会場:パリ・ノール・ヴィルパント見本市会場
展示ブース:HALL7 (SCENES D INTERIEUR / GALLERY Stands:J2 )


有田は2014年9月続き、2回目の出展です。
2回目とはいえ、反応が不安ではありますが、前回よりもブース自体が大きく、場所もHALL7の入口近くということもあり、沢山の方に「有田」を見ていただけると思います。

また現地から、会場の様子や雰囲気、出来事などを随時アップしていきますので、楽しみにお待ちください。

by gen-emon | 2015-08-28 12:27 | お知らせ

きんしゃい有田豆皿紀行   

2015年 08月 22日

皆さん こんにちは
今年6月、新宿伊勢丹さんで 『職人解放区』 として開催された、有田焼のプロジェクト「ARITA SELECITON(有田セレクション)」をご紹介しました。

有田焼の26窯元による豆皿コレクションの展示販売を行いました。
その新宿伊勢丹さんを皮切りに、全国キャラバンであちこちで開催されご好評頂いています。

今回の企画では有田焼の手引書 『きんしゃい有田豆皿紀行』 も同時に発行されています。
b0289777_10503659.jpg

「ARITA SELECITON(有田セレクション)」では、「大きな産地をちいさな豆皿を通して見る」を観点として、その歴史や成り立ちはもちろん、現在、有田に存在する約150社の窯元から26社をえりすぐり、丹精込めてつくった豆皿を紹介しています。
b0289777_1051336.jpg

それぞれ個性が異なる窯元当主の人柄、魅力がにじみ出る文章、さまざまな様式の豆皿147点を原寸写真で楽しめるだけでなく、有田焼のおもな産地や見どころを親切に案内したマップも掲載してあり、有田への旅には必携の1冊となっています。
b0289777_10511654.jpg

「きんしゃい」とは、佐賀地方の方言で「いらっしゃい」という意味。
本書を片手に、ぜひ有田に足を運んで、お気に入りの窯元を訪ねてみてください。

by gen-emon | 2015-08-22 12:41 | お知らせ

ミラノ万博の様子   

2015年 08月 04日

皆さん こんにちは
『ミラノ万博』が開幕して約3カ月が経ちました。
テレビや、新聞などでは日本館の盛況ぶりが報道されています。

弊窯のかかわっている「クールジャパンギャラリー(COOL JAPAN DESIGN GALLERY)」にも、多くのお客様がお見えいただいているそうです。有田400年事業でミラノに行かれた佐賀県庁の職員の方に、撮影していただきましたのでご紹介します。
b0289777_8544666.jpg

日本の13産地・16品目伝統的工芸品が黒いテーブルに一堂に並べてあり、テーブルと椅子は奥に進むほど上に引き伸ばされたような形状で、入口から見るとテーブルの上のすべての作品を俯瞰している感覚になるしくみです。

b0289777_8545937.jpg

源右衛門窯「ぐい呑」は一番上に並べてありました。
b0289777_8551244.jpg

黒地に立体感と艶のある上絵の黒で、【梅や唐草、桜】など7柄を絵付けしてあり、「手のひらで楽しめる器」ということで、触器(しょっき)というコンセプトです。
b0289777_8552384.jpg

万博は残り約3カ月 、世界中の多くの方に見ていただき日本の産地をアピールしたいですね。

日本でのお披露目はいつになるかは分かりませんが、お楽しみにお待ちください。

by gen-emon | 2015-08-04 12:00 | 出来事