<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

新色登場!   

2015年 02月 27日

皆さん 『印傳 (印伝)』はご存知ですか?
印傳とは鹿革で模様付けした伝統工芸品です。
鹿革の染革技法は、美しい風合と堅牢さを兼ね備えた優れた工芸として、古くから調度品装束、また戦国時代にはの装飾などに用いられてきました。
b0289777_11223064.jpg

弊窯でも、印傳を販売しており、山梨県の甲州 『印傳屋』で製作していただいています。
「印傳屋」は、天正十年(1582年)に創業され、「甲州印伝」の総本家です。
型紙に漆を摺り込んで精緻な 「小紋」を柄付けする「甲州印伝」は、日本の代表的な鹿革工芸として高い評価を受けています。
b0289777_11224352.jpg

今回源右衛門窯 印傳に新しい新色が登場しました。黒地の鹿皮ピンクの漆で可愛らしく柄が入っています。形状も新しく、紙幣やカードなどたっぷり入る作りです。
b0289777_1123968.jpg

印傳は使っていくうちに、皮が軟らかくなり、しなやかな風合いになってきます。
窯元展示所で展示しておりますので、印傳ならではの上質な風合をお楽しみください。

by gen-emon | 2015-02-27 11:59 | お知らせ

『雛まつり』コーディネート   

2015年 02月 24日

皆さん こんにちは
もうすぐ『雛まつり』ということで、窯元展示所に飾ってあるテーブルをご紹介します。

テーブルクロスは、雛まつりに飾る菱餅カラーの赤 (桃色)で表現しています。
b0289777_10594167.jpg
クロスに色を使っていますので、メインの皿は落ち着いた染付の皿を使い、絵柄は『桃の節句』ということで、の柄です。

雛まつりカラーには意味があり、赤 (桃色)は魔よけの色 、は長寿・純潔 、は健やかな成長と、どの色にも健やかな子に育ってほしいという願いが込められているんです。

皆さんも雛まつりの日の食卓に、この3色を使って楽しくて可愛らしい雛まつりにしてみてはいかがでしょうか?

b0289777_110675.jpg
他にも展示所の各コーナーで雛まつりに関するディスプレイをしていますのでご覧ください。
b0289777_1101995.jpg

by gen-emon | 2015-02-24 12:00 | ディスプレイ

雛(ひいな)のやきものまつり   

2015年 02月 18日

皆さん こんにちは
今有田では2月7日(土)~4月5日(日)の期間で『有田 雛(ひいな)のやきものまつり』 が開催中です❀
有田町内各所では、色々なイベントも行われていて、毎週休みの日は多くのお客様が有田に見えられています。

源右衛門窯展示所でも雛まつりのディスプレイ中です。
b0289777_10572261.jpg
弊窯でも色々なサイズの陶額や、置物も製作しています。
『立ち雛』はガラスケース入りで、『座り雛』は小さい畳の上にのった可愛らしい雛人形です。
どちらも着物の柄が2種類ずつございます。
b0289777_10573782.jpg
町内には形もデザインも異なる様々な雛人形がありますので、各窯元さんで見比べてみるのも楽しいですよ。

4月5日までとなっておりますので、是非、『有田 雛(ひいな)のやきものまつり』にお越しください。

by gen-emon | 2015-02-18 12:34 | お知らせ

『おてしょ皿』公式サイト   

2015年 02月 02日

皆さん こんにちは
今日は有田の事業からのお知らせです。

1月31日より『伊万里・有田焼 おてしょ皿公式サイト』が開設いたしております。
b0289777_1747565.jpg

掲載内容は【手塩皿の概要】【プロジェクトの活動紹介】【型の紹介】【参加窯元の紹介】など多岐にわたります。
他に、各窯元で製作しました手塩皿のギャラリーもございますので、窯元の特徴がご覧いただけます。

そして、本日より『有田焼かまもとマーケット』としてオンラインショッピングサイトも開設になりました。
各窯元より、選りすぐりの3点ずつをおもとめいただけます。

これから、有田400年に向けて『おてしょ皿プロジェクト』も更に活動の幅を広げていきます。
どうぞお手すきの時にゆっくり覗いてみてください。

by gen-emon | 2015-02-02 18:00 | お知らせ