<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

窯積み中!   

2014年 05月 31日

昨日から、薪窯焚き準備の最終段階『窯積み』が始まりました。
窯の中は1週間前『つゆ焚き』の時の熱気がまだ残っています。
b0289777_15144417.jpg

ガス窯だと釉薬をかけそのまま棚板に乗せて焼成するのですが、薪窯が付着するのを避けるため、『ボシ』という入れ物に入れ積んでいきます。
b0289777_15141727.jpg

何日かかけて、火の通りや窯の場所による熱のあたり具合を計算しながら焼き物も位置を決め、窯いっぱいに並べていきます。
b0289777_1515184.jpg


また、別のところでは窯の職人が絵付けをしています?!b0289777_15151465.jpg

何のためにでしょう?

これは『あげてみ』と言うのですが、何をするためなのかは、また次回(^-^)/

by gen-emon | 2014-05-31 15:56 | イベント

窯焚き?!   

2014年 05月 26日

6月7日(土)『薪窯焚き』公開に向けて、着々と準備が進んでいます。
先週、薪を投入する左右4か所を煉瓦で塞ぐ作業がおこなわれました。空気が入らないように土でも隙間を埋めます。b0289777_14343819.jpg

その後、窯の中に何も入ってないってない状態で入口も煉瓦で塞がれました?!
b0289777_143533.jpg
そして本日、窯から熱~い熱気が伝わってきます。

えっ?!
と思われた方もいらしゃるかもしれませんが、今日は『つゆ焚き』と言って、前回の窯焚きより間が空いているので、"窯""煙道""煙突"湿気を取るための窯焚きなんです。
b0289777_14351753.jpg

湿気を吸った窯が熱せられ、白い湯気がたくさん出ています。

『つゆ焚き』をしないと、逆に焼き物が窯の湿気を吸ってしまい、いい発色になりません。
いい器を焼きあげるための大事な作業の1つです(^-^)

by gen-emon | 2014-05-26 15:16 | イベント

薪窯焚き   

2014年 05月 19日

皆さん こんにちは
日に日に熱さが増してきて、夏の訪れを感じます。

今日は『窯焚き』公開のご案内です。

b0289777_935760.jpg
源右衛門窯でも現在はガス窯が主流ですが、"伝統的な技"を絶やさないためにも、年に数回は薪窯で本窯を焚いています。
経験体力がものを言う薪窯焚きは、見ているだけでも迫力満点の光景です。

今回は、この薪窯焚きをお客様にも間近でご覧いただけるよう、下記の通り週末に行います。
窯焚き日:6月7日(土)
時 間 :午前9時~午後5時

今、窯焚きに向けて着々と準備がなされています。

※上記の時間は一番の見どころ"攻め焚き"の時間ですが、その他にも様々な工程が待っています。今回はその様子もブログの中で順にご紹介していきます。
b0289777_13144596.jpg

また、7日(土)工房(細工場・絵書座)も自由にご覧いただけます。

形造られていくロクロ師の手技や、器に文様が描かれていく絵付け師たちの流麗な筆遣いなども一緒にご覧ください。

by gen-emon | 2014-05-19 14:20 | イベント

母の日✿   

2014年 05月 09日

みなさん、こんにちは
ゴールデンウィークも終わって『母の日』が目前ですね。
みなさんは何をプレゼントされますか?

前回は石竹紋の柄のを紹介させていただきましたが、
今回はジュエリーをご紹介いたします。
b0289777_1547180.jpg

源右衛門窯ではイヤリングネックレスなど磁器製のジュエリーも豊富にそろえています。
b0289777_154719100.jpg

細かい線で描かれたジュエリーは、宝石にはない美しさで、付けているだけで
特別な気分にさせてくれます。

普段恥ずかしくあまり言葉にしない感謝の気持ちを、
この日だけは『母の日』を理由に伝えたいですね(^-^)

by gen-emon | 2014-05-09 17:06 | イベント

2014 陶器市 - 最終日 -   

2014年 05月 05日

2014年『源右衛門窯陶器市』は只今をもって終了いたしました。

始めて出店した町内のお店もおかげさまで大盛況で、2014年の陶器市も幕を閉じます。
お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました!
b0289777_1662642.jpg

陶器市も終わってみると、さみしい気持ちもしますが、また明日からスタッフ一同気分を新たに、また良い焼きものを作り皆様にお届けいたします。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

軽井沢店は明日(6日)まで営業いたしております。

by gen-emon | 2014-05-05 17:00 | イベント

2014 陶器市 -お得情報-   

2014年 05月 04日

本日も多くのお客様にお越しいただきました。
本当にありがとうございました。


いよいよ明日で『有田陶器市』最終日となります。
そこで、お得情報をお知らせします。

明日は最終日につき、 有田窯元上有田店のご奉仕品を
『窯製品のみ表示価格より、さらに1割引きいたします!』

●気になっていた、あのお湯のみも…
b0289777_18402320.jpg

●可愛らしい三角のおむすび小皿も…
b0289777_18405839.jpg

●真新しい唐草文のお皿も…
b0289777_18414859.jpg

●あれも、これも、それも、どれも、すべてが、『1割引き』になります。

この最終日のお得な日に、是非お越しください。
お待ちいたしております。

by gen-emon | 2014-05-04 18:57 | イベント

源右衛門窯の 『うんちく』   

2014年 05月 03日

今日ご紹介するのは、源右衛門窯『うんちく』
前回も庭をアップしましたが、『うんちく』を交えてもう少し詳しく説明します。
b0289777_1372832.jpg

当窯ではご来窯くださったお客様に細工場の一部を開放し、 熟練の手技を間近で見学いただけます。当窯にお見えのお客様にお褒めいただくのが敷地内にある日本庭園です。

小島を配した池の周囲には、 五葉松百日紅(サルスベリ)の古木の他にもモミジツツジなどが数多く植えられ、四季折々の姿を楽しんでいただけます。
b0289777_1374818.jpg
実はこの庭は、昭和42年7月に有田を襲った集中豪雨をきっかけに作られました。
大雨で裏山が崖崩れを起こして大量の土砂が窯場内に堆積しました。当時は田圃だった池部分も土砂で壊滅的な被害を受けて耕作不能となり、それを地主さんから譲り受けて現在の形にしました。

b0289777_13879.jpg
池の一隅には染付の藍色で絵付けされた3尾の鯱(しゃち)が置かれ、窯元ならではの風情を醸しています。
遠目にはわかりませんが、近くで見ると表情も迫力満点です。大型で複雑な形状をした3尾の鯱を完成させるのに、何倍もの数を窯に入れては失敗したという逸話が残っていますが、長年の風雪に耐えて今も日々お客様をお迎えしています。

そんな歴史があるお庭なのでした(^-^)

by gen-emon | 2014-05-03 13:15 | お知らせ

2014 陶器市 - 明日から -   

2014年 05月 02日

明日から4連休です。

少〜し焼きものが青味掛かってきていますが、まだまだご飯茶碗だけでも種類はこんなにあります。茶碗は何種類か持っていて季節1日の中で、使い分けてもイイですよね(^。^)
b0289777_15351648.jpg


池周りの庭では、お弁当を広げたりして、自由におくつろぎいただけます。の〜んびりと源右衛門窯で過ごしませんか?
b0289777_15351890.jpg


明日から残りの3日間、お天気も良さそうなので、是非有田にお出かけください。

by gen-emon | 2014-05-02 15:57 | イベント