<   2013年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

秋陶祭 -絵付け体験-   

2013年 11月 25日

皆さん、こんにちは

平成25年度、11回目の『秋陶祭』も昨日で無事終了しました。
お天気にも恵まれて、たくさんの方にご来窯いただきました。本当にありがとうございました。

今日は秋陶祭の人気のイベントである「絵付け体験セミナー」の様子をご紹介します。
 b0289777_1311414.jpg
絵付け体験はご予約制になっており、土日の2日間は定員数を上まるほどすぐに予約がいっぱいになりました。中には秋陶祭が始まった当初から毎年来られるお客様もおられます。
会場は静まりかえるほど、皆さん真剣でした。

b0289777_13112828.jpg
毎年、ご予約を受けたまわった方には、素焼きの図面をお送りします。皆さん、可愛らしい絵柄や凝った絵柄など、職人も驚くようなデザインを考えて来られます。

b0289777_13114794.jpg
お客様の中には、普段濃みの職人が使う「濃筆」を使われる方もいらっしゃいました。

b0289777_13121065.jpg
皆さん、素敵な作品が出来上がりました。
焼きあがるのが楽しみですね(^-^)

by gen-emon | 2013-11-25 13:43 | イベント

秋陶祭 -炎の響演-   

2013年 11月 23日

皆さん、こんにちは。
秋陶祭3日目、今日のイベントは窯焚きです。
それも普通の窯焚きではなく、『炎の響演』と題しまして「今右衛門窯さん・柿右衛門窯さん・しん窯さん・深川製磁さんと源右衛門窯」5つの窯元で、同時に薪窯焚きを公開しようという夢の響演企画です。
b0289777_1322472.jpg

今ではめったに見られなくなった昔ながらの薪窯での窯焚は、炎の調節などに手間がかかり、職人のより高い技術が求められます。
b0289777_12515833.jpg
源右衛門窯の煙突から出る煙の先から、しん窯さんの登り窯の煙突が見えています。あちこちの窯元の煙突から黒煙が出るこの情景も、昔は当たり前だったんでしょうね。

是非、この機会に有田の風景、また窯の職人の技を間近でご覧ください。


また古伊万里資料館では、『古伊万里に描かれし人々』展と題しまして、人物にスポットを当てた企画展を行っています。
b0289777_7433687.jpg
江戸初期から明治初期にかけての古伊万里に描かれた「唐人」「オランダ人」「日本人」の3人種にスポットを当て展覧しています。

先人陶工によって置物や鉢、大皿、蓋壷などに表現された様々な人物像をご覧ください。

by gen-emon | 2013-11-23 13:02 | イベント

秋陶祭 -茶処 源-   

2013年 11月 23日

皆さん おはようございます。

今日は『茶処 源』のご紹介をいたします。
『茶処 源』はお茶の産地 嬉野にある相川製茶舗が秋陶祭期間限定でオープンしております。
9:30~16:30 ラストオーダー16:00
(お食事は11:00~14:00までとなります)

b0289777_981397.jpg

茶師が淹れるお茶は選りすぐりの3種類のお茶【蒸し製玉緑茶・釜炒り製玉緑茶・うれしの紅茶】から選べるお好みお茶セットになっており、あの隠れた有田銘菓『陶助おこし』と滋味豊かな『嬉野茶黒糖』がついてきます!
b0289777_953028.jpg
またお食事は、嬉野紅茶で煮こんだヘルシーな『紅茶豚丼』、また打ち立ての『おろしそば』をご用意しています。
b0289777_984370.jpg
秋陶祭も明日までとなっております。
皆さま、お待ちしております!

※『茶処 源』では、相川製茶舗の嬉野茶の販売もおこなっております。

by gen-emon | 2013-11-23 09:59 | イベント

秋陶祭 -テーブルコーディネートセミナー-   

2013年 11月 22日

皆さん こんにちは
秋陶祭2日目の今日は、新しく加わったイベント『器の着まわし』コーディネートセミナーの様子をご紹介します。

講師は食空間コーディネーター「荒木 眞衣子」さんです。
展示所奥にコーディネートしたクリスマスのテーブルピンクを基調に優しい感じでコーディネートしてあります。b0289777_16355453.jpg

テーブルに使っている皿を基本に、上の器を変えて四季での使い方やセッティングの仕方を説明されていました。お客さまからも多くの質問が飛び交うほど皆さん、真剣です(^-^)b0289777_16364170.jpg
こちらのテーブルは中央のセンターを変えるだけで正月用のテーブルとしてもお使いいただけます。

また、別の場所にも2つのテーブルコーディネートをセッティングしてもらいました。
【正月のテーブル】
b0289777_16501513.jpg
赤を基調としたオーソドックスな正月のテーブルです。

【カジュアルなテーブル】
b0289777_1637169.jpg
普段は使わないような組み合わせで、蓋物を前菜用にしたり、急須を花器にしたり、また、碗皿の色をわざと変えて使ってみたりと、若い人向けにカジュアルにコーディネートしてあります。

テーブルセミナーは24日にも予定しています。
まだ、定員に若干の余裕がありますので、興味があられる方は是非、気軽にご参加ください。

by gen-emon | 2013-11-22 17:00 | イベント

秋陶祭 -初日-   

2013年 11月 21日

今日は『秋陶祭』初日
平日にもかかわらず、多くのお客様においでいただいています。ありがとうございます。
b0289777_1274611.jpg

ご奉仕品の販売会場も賑わっています。
春の陶器市にご紹介した、小蕃茄文(トマト)や緑豆文の新作も登場していますよ。
b0289777_127281.jpg

まだ始まったばかりです。
皆さまのお越しをお待ちいたしております(^-^)

by gen-emon | 2013-11-21 12:44 | イベント

『秋陶祭』始まりました!   

2013年 11月 21日

皆さん おはようございます
いよいよ待ちにまった『秋陶祭』が始まりました!

各会場お客様をお迎えする準備はバッチリです。
展示所内もイベント用の大きい壺にお花が生けられました。きれいですね~(*^_^*)
b0289777_742743.jpg

そして、皆様に1つうれしいお知らせです。
先月から何度かご紹介している 『nendo×源右衛門窯』 でデザイナーの方とコラボレートした『by | n meister(バイエヌ マイスター)』の商品を秋陶祭で展示販売いたします!!
伝統の柄がどのように新しく表現されたのか、是非お手にとってご覧ください。
b0289777_745252.jpg
毎日、各会場の様子を更新していきますので、お楽しみに(^-^)

それではスタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

by gen-emon | 2013-11-21 08:00 | イベント

祝!! 1周年   

2013年 11月 16日

皆さん こんにちは

源右衛門窯スタッフブログ『源器』もおかげさまで1周年を迎えることができました。
これもひとえに皆様があたたかく見守って下さったおかげです。
b0289777_16424826.jpg

本当にありがとうございます。

これからも皆さまに源右衛門の器「源器」「元気」を与えられるようなもの作り、また色々な情報をお届け出来るよう頑張ってまいります。
どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

by gen-emon | 2013-11-16 12:00 | 出来事

手塩皿「おてしょ」   

2013年 11月 14日

皆さん、こんにちは
今週は秋を通り越して、急に冬になったみたいに寒い日が続いていますね(>_<)
体調管理には十分ご注意ください。

今日は名古屋ドームで開催される『ドームやきものワールド』の一部内容をご紹介。
日本全国のやきものが集まる展示会で、様々なイベントが開催されます。
b0289777_9141241.jpg

期 間:平成25年11月15日(金)~20日(水)
場  所:ナゴヤドーム 名古屋市東区大幸南1-1 「有田焼コーナー」
営業時間:午前10時~午後6時(※最終入場は閉館の30分前)


有田焼ももちろん出店します。約2年後の2016年は、有田焼 創業400年の節目を迎えます。
有田では色々な所で企画や催しが考えられています。
b0289777_165373.jpg

その中の1つ、『伊万里・有田 手塩皿collection 創出プロジェクト』という企画が立ち上がりました。400年という記念の年を迎えるにあたって、もう一度原点に戻り、当時の職人達の確かな技、その技を支えた職人の心意気を現代に甦らせようという企画です。

将軍家の献上品の1つだった手塩皿は、小さいながらも形状やデザインが豊富で、採算度外視して作っていたほど繊細で表現に遊び心があります。
b0289777_16532511.jpg

復刻には有田の窯元21社が参加し、佐賀県立九州陶磁文化館の名誉顧問「大橋康二氏」を講師に、古陶磁を間近で観察し釉薬絵付け技術など勉強会を実施しました。

形状は窯業試験場にある最新の3Dスキャンを使って型の原型を製作。
古い技法で出来たやきものを、現代の最新の技術で形にし、その当時の思いまでそのまま形にしようという試みです。
b0289777_16534471.jpg

今回製作した手塩皿の高台裏には各窯共通で肥前の『肥』をデザインした型版が押してあります。
そして本来は手塩に用いたことから「おてしょ」とも言いますが、今回私たちが付けた意味には、みんなで集い、食卓を明るく楽しく「おもてなししましょう」という意味を新たに込め「おてしょ」 (御手塩)とやわらかく可愛らしい表現にしました。

自分自身のライフスタイルを楽しみながら、ちょっとしたアクセントに、自由に使っていただきたいという思いを込めた器たちです。
b0289777_1654864.jpg

各社のオリジナル装飾を施した様々なデザインで、可愛らしい形をした「おてしょ」がブース内いっぱいに広がります。源右衛門窯でも伝統の柄や、古陶磁をアレンジして製作した35点が並びます(^-^)

「おてしょ」ナゴヤドームで初お披露目となります。
お近くの方はどうぞ現代に甦った「おてしょ」を手に取りご覧ください。

by gen-emon | 2013-11-14 12:00 | お知らせ

仙台三越「源右衛門窯」展   

2013年 11月 12日

皆さん、こんにちは。
今日は展示会のお知らせです。

仙台三越さんで「源右衛門窯」展を開催します。
b0289777_16434233.jpg
〜迎春のしつらえ〜というタイトル通り、吉祥文様の器を中心に、来年の干支『午』シリーズ新作の魔法瓶など、幅広くご用意いたします。

会 期:平成25年11月14日(木)→20日(水)
場 所:仙台三越本館6階 リビングギャラリー


催事のイベントとしまして染付絵付け師による手描き実演を行います。
16日(土)10時~12時・13時~16時
17日(日)10時~12時・13時~16時

仙台三越さんでの実演は初めてとなります。

お近くの方は、是非この機会に職人の手業を間近でご覧ください。
お待ち致しております(^.^)

by gen-emon | 2013-11-12 12:00 | お知らせ

『秋陶祭』のお知らせ   

2013年 11月 08日

秋もだんだんと深まり、山の木々も少しづつ色づき始めました。

窯元では秋の陶磁器まつり『秋陶祭』の準備が着々と進んでいます。

今年は新しいイベント2つ加わり、楽しみも盛りだくさんです。
b0289777_824167.gif

昨年から始まった『染錦干支皿』も完成致しました。
通常の染付をベースにした商品を、『秋陶祭限定』で特別に染錦にして販売いたします。
今回も展示所での販売のみとなります。
b0289777_8242333.jpg

春の陶器市とはまた違い、ゆったりと過ごせる陶磁器まつりです。
是非、足をお運びください(*^_^*)
お待ち致しております。

by gen-emon | 2013-11-08 15:49 | イベント