<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

実りの秋のディスプレイ   

2013年 08月 31日

皆さん、こんにちは
九州北部に接近していた台風15号は温帯低気圧に変わり、昨晩から雷と激しい雨が降っています。昨夜の雷、怖かった~(>_<) まだ明日まで雨が降り続くみたいなので、土砂災害等にはお気をつけください。

今日は展示所のディスプレイを新しくしましたのでご紹介します。
メインテーマは「実りの秋」で、中央に炊飯陶鍋を置き、2色のお盆を使って左右をシンメトリーにしてディスプレイしました。
b0289777_15115349.jpg
こちら側は"取れたての新米を食す"というテーマで飯碗と汁碗を使いディスプレイ。


b0289777_15121226.jpg
こちら側は"秋の魚料理"をテーマに、長皿・丸皿を使っています。

まだ暑い時期で、深緑が映える時期ですのでテーブルクロスなどの布は緑系を使っていますが、これから木々が色付き始めるように暖色系の色を使えばぐっと秋の装いになります。ナプキンで、差し色として使っても効果的ですね。


こちらは「染錦更紗手花蝶紋シリーズ」のディスプレイです。左側は同じ3つの器を3セット作ってセッティング。右側はその他の形の器をずらりと並べて「アシンメトリー陳列」し対比させたディスプレイです。
実は、只今スタッフ4人 ディスプレイ講習会で勉強中なのです(#^.^#)
b0289777_135571.jpg
30年以上前からあり、人気がある商品です。縁サビの茶色がアクセントの絵柄で、秋に使うにはピッタリの器です。
どうぞ、新しくなった有田展示所のディスプレイをご覧になってください。


● 夏期軽井沢店 期間延長のお知らせ ●
ご好評につき、夏期軽井沢店を9月23日(月)まで延長いたします。
詳しくはホームページをご覧ください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております(^-^)

by gen-emon | 2013-08-31 12:26 | ディスプレイ

軽井沢店の雛たち   

2013年 08月 19日

皆さん、こんにちは
軽井沢店よりその後のツバメの様子をお届けします。

7月末に生まれたツバメの雛たちは、親と変わらないほど大きくなりました(^。^)
b0289777_12281310.jpg
何事もなくみんな元気に育ってくれて良かったです。

昼間は建物の周りを飛び回ったり源右衛門窯の看板に止まったりして、連日可愛い姿をみせてくれます。
b0289777_12283989.jpg
もうすぐ離れて行くんでしょうね。
ちょくちょく様子を見ていた分、少し寂しくはありますが、元気に巣立ってほしいです(≧∇≦)


お盆を過ぎましたが、まだまだ暑い日が続いています。
体調管理には充分気を付けてください(^_^)

by gen-emon | 2013-08-19 12:31 | お知らせ

有工 2回戦!   

2013年 08月 14日

皆さん、こんにちは

今日は高校野球 夏の甲子園。
有田工業高校2回戦の試合でした。
対戦相手は静岡の常葉菊川高校。
結果は‥
有田工業 3 - 5 常葉菊川高
で残念ながら惜敗。

有工ナイン達、良く頑張ってくれました。


有田町にある『炎博記念堂』でも、大型スクリーンに映し出して、入りきらないほどの町民みんなで応援していました。b0289777_15347100.jpg

球場の応援に負けないくらいの熱気で、炎博の会場も歓声や拍手など一体になっての応援!
b0289777_15342513.jpg

本当に本当に惜しい試合でした。
お疲れ様でした(>_<)

有工の選手の皆さん、感動をありがとうございました。

by gen-emon | 2013-08-14 15:39 | 出来事

濃みの技!   

2013年 08月 12日

皆さん、こんにちは

「陶工のつぶやき」5人目は、下絵付けの濃み(ダミ)の職人さん 福田 直子さんをご紹介!
b0289777_10384098.jpg
濃み(ダミ)とは、線描きした内側や外側を広く塗りつぶす事で、線描きと同じ呉須を水で薄めて濃淡を出します。
線描きの外側を塗る事を"外濃"、内側を塗る事を"本濃"と言います。
b0289777_10572355.jpg

描き筆とは違い広い面積を塗るため、たっぷり絵具を含ませられるよう筆は大きな作りになっています。
b0289777_11125142.jpg

源右衛門窯の染付"濃みの表現"に特徴があります。
下絵付けは素焼生地に絵付けをしますが、吸収性が高く、すぐ絵具を吸ってしまいムラになりやすいのです。b0289777_1039484.jpg
そのムラを一定のリズムで塗る事によって、模様のような表現をしているのが源右衛門窯の濃みの特徴です。その流れの事を『濃み足』と言います。


今、福田さんが濃みをされているのは展示所前にも置いてある『染付梅地紋』傘立てです。
b0289777_10392822.jpg

素焼きの時は完成品より約1割ほど大きいため、大物を製作する時は、またがっての作業です。絵具が流れないよう、また塗った後をこすらないよう、かなり神経を研ぎ澄まさないといけません。
b0289777_10395222.jpg

福田さんのコメント
「染付で濃みをやっていますけど、自分の思い通りにはなかなかいきません。濃みのこさや、濃み足など毎回難しいです。これからも、絵を引き立てるような濃みが出来たらと思っています。」

今日、傘立てが本窯から上がっていました。
福田さんは満面の笑みを浮かべていました(^-^)♪

by gen-emon | 2013-08-12 12:07 | 陶工のつぶやき

JR九州 プレス発表会!   

2013年 08月 10日

皆さん、こんにちは
今日は、昨日 博多駅内の特設会場で行われた、JR九州が10月15日から運行を開始する旅客列車『ななつ星 in 九州』のプレス発表会の様子をご紹介します。
『ななつ星』についてはその豪華さで運行前から話題になっていますが、その内装に有田焼があしらわれることになりました。

b0289777_1547833.jpg
デザイナー・イラストレーターである"水戸岡鋭治"さんは、様々なジャンルのデザインで活躍されている方です。なかでも九州を走るJRの鉄道車両のデザインは、多くの賞を受賞されています。

今回、JR九州の依頼で九州各地を巡る『ななつ星』のデザインを手掛けられました。その列車の内装に九州伝統工芸品を使いたいということで有田焼に白羽の矢が立ったそうです。
指名をいただいたのは柿右衛門窯さん、今右衛門窯さん、それと源右衛門窯。それぞれに洗面鉢や照明器具、花入れなどを制作しました。
b0289777_15475883.jpg
源右衛門窯で制作したのは染付の濃(だみ)が特徴の『染付梅地紋』洗面鉢などです。
会場では3窯で焼きあげたさまざまな作品がお披露目されました。

何台ものテレビカメラが廻りフラッシュが焚かれるなか、報道陣からはいろんな質問が飛び交っていました。
社長も制作にあたっての思いや、『ななつ星』にかける期待などを水戸岡さんの隣で緊張しながらコメントしていました。
b0289777_15481561.jpg

これらの作品がどんな風に『ななつ星』を演出するのか完成が待ち遠しいです。
いつか列車に乗って旅をしてみたいですね(#^.^#)

by gen-emon | 2013-08-10 18:07 | 窯の色々

有工!勝利!!!   

2013年 08月 08日

皆様 こんにちは

今日から夏の甲子園が開幕です!

有田工業高等学校(有工)は第一試合に出場し、見事に逆転勝利!!\(^o^)/

有田工業 5 - 4 大垣日大

源右衛門窯でも、今日だけはラジオでの観戦はOKとういことで、現場のあちこちから歓声が上がっていました。

佐賀県だけのジンクスですが、『開幕第一試合目に出場し勝った佐賀代表高校は優勝する』というんです。過去2度、佐賀北高校と佐賀商業がノーマークの中、開幕第一試合に勝ち、そのまま優勝しているんです!!!

有工も開幕戦一試合目で勝利!!
二回戦も楽しみです(^-^)
頑張れ、有工ナイン‼

by gen-emon | 2013-08-08 13:05 | 出来事

軽井沢店の出来事(^-^)   

2013年 08月 06日

皆さん、こんにちは
軽井沢店から、いいニュースです。

今年の春から源右衛門窯 軽井沢店は新しくなっていますが、春の軽井沢店が終わってから、入口の天井にツバメを作っていました。
作っても作っても落ちて壊れていた巣の下に、大工さんが板を敷いてくれて、ようやく出来た巣です。
b0289777_12421811.jpg
新しい建物に巣を作るのは珍しいみたいです。
昔からツバメが巣を作る家は、縁起が良いと言われますね。
通りを歩くお客様も、近くで飛び回るツバメに気付いて巣を見ていかれます。

それが、朝掃除をしていると卵のカラらしきものが落ちていたんです。b0289777_12423583.jpg

もしかして生まれたのかなと思っていたけど、鳴き声も聞こえません。
たまに、巣を見ていたけど、見える気配はありません。
b0289777_12424859.jpg
大丈夫かなと心配していた何日目かに、餌をもらうために3つくちばしが巣から出てきました。
元気に生まれていたのでホッとしました。

今、お父さんツバメとお母さんツバメが交代で、エサを探しに飛び回っています。

ツバメは羽化してから約20日ぐらいで飛び立つそうです。
軽井沢にお越しの際は入口の巣を見てみてください。雛たちが顔を出すかもしれません(≧∇≦)

by gen-emon | 2013-08-06 12:49 | 出来事