<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

起業祭(>_<)   

2013年 05月 25日

みなさん こんにちは!
昨日は源右衛門窯の創業を祝う『起業祭』でした。(*^^*)
創業は宝暦3年(1753年)と伝わっているので、今年は260年目という節目の年です。

『起業祭』のこの日ばかりは工房・展示所も3時で仕事をあがり、全員でお祝いをします!
起業祭では、永年勤続者の表彰があります。今年は10年2名・20年1名・30年1名の計4名の方が表彰されました。おめでとうございました。
b0289777_9471533.jpg

その後、社長の挨拶・乾杯と進み、待ちに待った会食と余興の始まりです(^-^)
いつの頃からか新人は"歌"を披露し、ベテラン勢は一致団結し"出しもの"を披露します。
陶器市が終われば起業祭まで猛練習の日々なんですよ。
b0289777_9475792.jpg
起業祭は年に1度、日頃は部署も違い、話す機会が少ない方との交流の場ともなっています。

余興もクライマックス!
最後は毎年恒例の「高原列車は行く」です。この曲がかかると、皆さん段々と前の人につかまりながら長い列になっていきます。
最後は源右衛門窯全員1つになり明るい未来へと突き進むのです☆彡
b0289777_9483195.jpg
もの造りでは、このまとまりが大切なんです。
先頭は赤絵の濃み職人"江口喜美子"さんです。いつもみんなを楽しませてくれる方です(^-^)

最後に今回初めてみんなで集合写真を撮りました。
各部署の職人さんをはじめ、展示所・営業の方など勢揃いです。皆さんいい表情されています。
b0289777_949334.jpg
また、月曜日からは気分を新たに、皆様にすてきな器をお届けできるよう社員一丸となってもの造りに励みます。

今後とも、源右衛門窯をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

by gen-emon | 2013-05-25 12:00 | イベント

ろくろ職人   

2013年 05月 23日

今日は"陶工のつぶやき" 第3弾!

「ろくろの職人さん」を紹介しま~す(^-^)
b0289777_14274573.jpg
秀さんは実はブログのプロフィール画像「水鉢」を製作された方でもあるんですよ。

今、成形しているのは”染付粟に鶉絵”のお皿です。
b0289777_13512766.jpg
ろくろ成形では素地の収縮を計算して、焼きあがりサイズより約17~18%大きく成形します。
出来上がり品と比べてみるとこんなに大きさがちがいますね(゜o゜)

ろくろ師手が命です。
手を怪我するのはもってのほか、絆創膏を貼っているだけでも成形するのに影響を及ぼし、仕事が出来なくなります。厳しい世界です(>_<)
b0289777_13371033.jpg

秀さんいわく
「ろくろで成形する器の中で皿の成形が一番むずかしいです。生地が乾燥する時や本焼きの時に収縮することを計算して造ります。皿の縁や中心部分は、焼成するときの高温でへたってしまいます。焼きあがってちょうど良い形状になるように角度を調節しながら造らないといけません。」

「現在、ロクロ成形は私を含め3人です。入窯当時はベテランのろくろ師の先輩方が5人おられ、その方達の仕事を直に見ることができ、今ではそれが私の財産となっています。昔は先輩の仕事・技をそのまま真似してもうまくいかず何度も挫折感を覚え、その技術を自分流に習得していく事に苦労しました。
今後も向上心を忘れず、大物(花瓶)・食器類・型打ち細工など、すべてにおいて更に上のレベルを目指したいと思っています。」

昔から「技(仕事)は教わるものじゃなく盗むもの」といわれるように見て技を覚えていたんですね。(°д°)

源右衛門窯のオフィシャルサイトでは、"成形(ろくろ)"をムービーで紹介していますのでご覧下さい。

by gen-emon | 2013-05-23 14:29 | 陶工のつぶやき

絵付実演   

2013年 05月 18日

皆さんこんばんは(^。^)
ブログスタッフの「よこたん」です。

「よこたん」(私)は伊勢丹新宿店で13日から始まってます売場催事のイベントで、今日の18日と明日の19日の2日間、下絵付けの絵付実演を行っています。
自分の事を紹介しますと、職歴19年目の下絵付けの職人です。
今日は沢山のお客様にご覧いただきました。ありがとうございました。

絵付実演の様子(^_^)
b0289777_19334550.jpg

実演では、源右衛門窯の染付技法を代表する逸品、「染付獅子唐草 花瓶」を描いています。
b0289777_19334620.jpg

明日までとなっていますので、ぜひこの機会に足をお運びください(*^_^*)

by gen-emon | 2013-05-18 19:33 | お知らせ

コパショップにて展示会   

2013年 05月 17日

こんにちは!
今日は5月18日(土)~5月31日(金)の期間にコパショップ東京銀座店・福岡博多店で開催されます展示会のご紹介です。

Dr.コパさんとのお付き合いは30年以上となります。
もともとは弊窯の器をご愛用いただいており、窯元へもよくお越しいただいていました。
長いお付き合いのなか、コパショップ開設の際にはオリジナル商品をぜひとの依頼をうけ、コパさんの思いがいっぱいこもった器を制作しました。

博多店の様子です。ウッディな感じが癒されますね(*´▽`*)
b0289777_8452030.jpg

普段はコパさんのオリジナル商品が多いなか、展示会では弊窯の代表的な商品がもりだくさんです!
b0289777_8465210.jpg

こちらがコパショップオリジナル商品で〜す。
モチーフは縁起の良いとされる「柘榴」「桃」「橘」をあしらった「さんかん文」です。
b0289777_10354159.jpg

b0289777_11373897.jpg

銘にはコパショップのオリジナルをあらわす「115」「源右衛門」のダブルネームが記されています。
レアですね〜(゚O゚)
ちなみに「115」いう数字には、天下を取るという願掛けの意味があり、開運効果が抜群なのだとか。
ぜひぜひ足をお運びください。

by gen-emon | 2013-05-17 11:39 | イベント

新作「染錦しろつめ草」   

2013年 05月 14日

皆さん、こんにちは
今日は催事のお知らせです。

新宿伊勢丹さんで、売場催事を開催中です。
今回の催事では伊勢丹先行販売新作「染錦しろつめ草」を初お披露目しています(^-^)

日程 : 5月13日(月)〜21日(火)
場所 : 新宿 伊勢丹本店  5階 特選和食器売場

b0289777_15535986.jpg
春の訪れとともに大地を緑色に染めていく「しろつめ草」は、ヨーロッパが原産の愛らしい草花でクローバーの名前で親しまれています。江戸時代に日本とオランダとの貿易の際、高価なガラス器を船で安全に運ぶ時の緩衝材として器と器の間につめた「詰め草」が和名の由来とされています。

源右衛門窯の新作「染錦しろつめ草」は、花を上絵の白盛り絵の具で表現し、葉の模様も線描きをせず、濃みをコンビネーションすることで立体感優しさを表現しています。

丸皿をカットして四方皿に仕上げた柔らかなフォルムは使い勝手も良く、色々な料理にお使いいただけます(^-^)
また「幸福」の花言葉を持つ"四つ葉"を文様に散らして描くことで、器に楽しさをプラスしています。これからの季節の食卓に、 元気と温かみを与えてくれる器です♪


また、催事のイベントとしまして18日(土)・19日(日)の2日間、下絵付け職人による絵付けの実演を行います。実は…
職人はブログスタッフの"よこたん"です。ブログを見られた方は声をかけてください(^-^)
b0289777_1554277.jpg
源右衛門窯の染付技法を代表する逸品「染付獅子唐草 花瓶」を描きます。
是非、この機会に職人の手技を間近でご覧ください。

by gen-emon | 2013-05-14 17:26 | お知らせ

母の日に❀   

2013年 05月 08日

皆さん、こんにちは
ゴールデンウイークは何処かにお出掛けされましたか?
源右衛門窯では陶器市も無事に終わり、みんなホッとしています(^。^)

さて、5月の大事なイベントといえば"母の日"ですね。今度の日曜日「12日」です。
今年はお母様への感謝の気持ちを、源右衛門窯の器に込めて伝えませんか?

今日は母の日"オススメの器"をご紹介します(≧∇≦)

☆その1☆
【染錦石竹花文・染錦カーネーション文】

b0289777_10184768.jpg
母の日の定番である、カーネーションの柄で飯碗・湯呑・マグカップなどをラインナップしています。アクセサリー入れとしても使える、楕円形の小蓋物もありますよ。

☆その2☆
【染錦苺絵】

b0289777_9481268.jpg
こちらはイチゴ柄の器です。なぜイチゴをおススメするかというと…
の字にはという漢字が入っていますね。諸説あるみたいですが、イチゴの実はおかあさんの"オッパイ"を表しているのだとか・・・(#^.^#)言われてみればどこか懐かしいような・・・

そこで、ここはあえて定番のカーネーションではなく、ひとひねりを加えて苺の可愛らしい器で「ありがとう」の気持ちを伝えてみてはどうでしょう?赤と黄色の2色で、飯碗・マグカップ・楕円皿などがあります。



只今、有田の展示所でディスプレイしていますので、ご覧になってください(*^_^*)

by gen-emon | 2013-05-08 11:39 | 器のひとりごと

陶器市ー最終日   

2013年 05月 05日

今日で2013年の陶器市は終了しました。
今年の陶器市はお天気にも恵まれて、沢山のお客様にお越しいただきました。
ありがとうございました。
b0289777_15402510.jpg
7日からは通常の業務です。
陶器市では売場や駐車場整理をしていた職人さん達も、また焼き物を造り始めます。
b0289777_15391862.jpg
また皆さんにいい商品をお届け出来るよう、また喜んでいただけるよう頑張ってまいりますので、今後とも宜しくお願いいたします。


皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

by gen-emon | 2013-05-05 17:00 | イベント

陶器市オススメ商品   

2013年 05月 03日

みなさん、こんにちは
連休の後半1日目。今日も多くのお客様にお越しいただきました。
ありがとうございました。

今日は、展示所にディスプレイされている中でオススメの商品を一部ご紹介します(^。^)

【染付獅子唐草 花瓶(大)】
b0289777_12384079.jpg
こちらは、今回の陶器市110回を記念してお造りした「染付獅子唐草」の花瓶で、源右衛門窯の染付技法を代表する逸品です。110万円の特別価格になっています。

【赤絵更紗唐花紋シリーズ】
b0289777_12395592.jpg
こちらは展示所奥にテーブルコーディネートした「赤絵更紗唐花紋」シリーズのもので、絵変わりで5種類あります。テーブルコーディネートした器(青)の他に赤・黄・緑・紫を基調とした色があります。

【染錦緑豆文シリーズ】
b0289777_12401955.jpg
丸皿をカットして四方皿に仕上げた柔らかなフォルムは使い勝手も良く、色々な料理にお使いいただけます。同心円に線を2本引き、その上に豆が乗っているような描き方をした、毎日の食卓が楽しくなるような器です。今回の陶器市で初お披露目の商品で、白地の器と、円の周りを塗りつぶした器の2種類があります。

【染錦チューリップ文シリーズ】
b0289777_12404185.jpg
百貨店の先行商品として登場し、有田では今回の陶器市で初お披露目の商品です。今までにない色使いでチューリップの多彩な色あいを表現しました。


陶器市も残り2日です。
展示所では期間中、15%引きでお買い物いただけますので、ぜひこの機会にお越しください(^-^)

by gen-emon | 2013-05-03 18:09 | イベント