2013年 07月 13日 ( 1 )   

庭の剪定   

2013年 07月 13日

皆さんおはようございます(^-^)
今日は窯の見どころの一つにもなっています『庭』をご紹介いたします。

源右衛門窯入口すぐ右手に広がるお庭は池がある日本庭園です!
身内が言うのもなんですが立派です!
b0289777_1329644.jpg

噴水には3体の特製シャチホコ!!!
圧巻なのは池の中心にある真横に枝を伸ばした、樹齢100年以上は経っている『五葉松』です。
b0289777_13292884.jpg

庭は先代(6代目)のこだわり満載で、石も植え木も自身で選ばれ、植える場所も先代が決めていたそうです。
はじめは絵描きさんの疲れた目を癒やすために造られたそうですよ(#^.^#)

この素晴らしい庭は、武雄市の「豊田造園」さんに守っていただいています。
豊田さんのおじいさんが庭を造られ、現在はお孫さんの代に移り剪定をしていただいてます。
親子三代で源右衛門窯の美しい庭を保っていただいているんです。

b0289777_13294916.jpg
只今、剪定の真っ最中。
ツンツンと飛び出していた枝も職人さんの手でみるみる丸くなっていきました(゜o゜)
さっぱりになって丸坊主頭みたいですね(≧∇≦)

今はお二人での年2回、約1ヶ月半ほどかけて仕上げていくそうです(@_@;)
暑い中ありがとうございます。

b0289777_1330983.jpg

今、サルスベリの花が咲き始めています。
ぜひ、見違えるほど綺麗になったを見に来てください(^-^)

by gen-emon | 2013-07-13 08:54 | 出来事