薪窯上げ   

2016年 11月 23日

本日の秋陶祭は、朝から薪窯の窯上げでした。
b0289777_1853397.jpg

窯の職人総出で、まだ熱気がこもった窯の中から、器の入ったボシを出していきます。
b0289777_18561259.jpg
薪窯企画の泉山陶石のぐい呑も姿を出しました。
ボシに入れたのもあれば、わざと入れずに裸のままで焼成したものもあります。これは江戸時代には、ボシに入れずに焼いていたこともあり、今回初めて焼いてみました。
b0289777_1954892.jpg

呉須や釉薬を数種類変えたり、窯の入れ方など様々な方法で焼成してみましたが、色合いもそれぞれにいい感じに出来ています。
b0289777_1962433.jpg

染付がメインではありますが、赤絵を入れる絵柄もありますので、すぐに赤絵付けをして、展示所には25日から並びます。
b0289777_1971337.jpg

お楽しみにお待ちください。

by gen-emon | 2016-11-23 19:08 | イベント

<< 『泉山陶石のぐい呑』 テーブルコーディネイトセミナー開催 >>