薪の入れ替え   

2014年 12月 10日

皆さん こんにちは
先月の『秋の陶磁器まつり』薪窯焚きが終わったばかりですが、今日は薪の入れ替えが行われ、有田の薪業者さんに真新しい薪を持って来ていただきました。
b0289777_12502387.jpg
窯場の外に並べてある薪は雰囲気もでますが、実はちゃんとした意味があります。

新しい赤松の薪はまだ湿気があるため外に置かれ、徐々に乾燥させていきます。乾燥させる事で、薪を入れる際にすぐにをつきやすくするためです。

b0289777_12515350.jpg
温度調節が難しい職人の手技による薪窯焚きには、こういう細々とした下準備重要な行程の一つです。

by gen-emon | 2014-12-10 14:15 | 出来事

<< 白化粧! 新春 初売り! >>