JR九州 プレス発表会!   

2013年 08月 10日

皆さん、こんにちは
今日は、昨日 博多駅内の特設会場で行われた、JR九州が10月15日から運行を開始する旅客列車『ななつ星 in 九州』のプレス発表会の様子をご紹介します。
『ななつ星』についてはその豪華さで運行前から話題になっていますが、その内装に有田焼があしらわれることになりました。

b0289777_1547833.jpg
デザイナー・イラストレーターである"水戸岡鋭治"さんは、様々なジャンルのデザインで活躍されている方です。なかでも九州を走るJRの鉄道車両のデザインは、多くの賞を受賞されています。

今回、JR九州の依頼で九州各地を巡る『ななつ星』のデザインを手掛けられました。その列車の内装に九州伝統工芸品を使いたいということで有田焼に白羽の矢が立ったそうです。
指名をいただいたのは柿右衛門窯さん、今右衛門窯さん、それと源右衛門窯。それぞれに洗面鉢や照明器具、花入れなどを制作しました。
b0289777_15475883.jpg
源右衛門窯で制作したのは染付の濃(だみ)が特徴の『染付梅地紋』洗面鉢などです。
会場では3窯で焼きあげたさまざまな作品がお披露目されました。

何台ものテレビカメラが廻りフラッシュが焚かれるなか、報道陣からはいろんな質問が飛び交っていました。
社長も制作にあたっての思いや、『ななつ星』にかける期待などを水戸岡さんの隣で緊張しながらコメントしていました。
b0289777_15481561.jpg

これらの作品がどんな風に『ななつ星』を演出するのか完成が待ち遠しいです。
いつか列車に乗って旅をしてみたいですね(#^.^#)

by gen-emon | 2013-08-10 18:07 | 窯の色々

<< 濃みの技! 有工!勝利!!! >>