起業祭(>_<)   

2013年 05月 25日

みなさん こんにちは!
昨日は源右衛門窯の創業を祝う『起業祭』でした。(*^^*)
創業は宝暦3年(1753年)と伝わっているので、今年は260年目という節目の年です。

『起業祭』のこの日ばかりは工房・展示所も3時で仕事をあがり、全員でお祝いをします!
起業祭では、永年勤続者の表彰があります。今年は10年2名・20年1名・30年1名の計4名の方が表彰されました。おめでとうございました。
b0289777_9471533.jpg

その後、社長の挨拶・乾杯と進み、待ちに待った会食と余興の始まりです(^-^)
いつの頃からか新人は"歌"を披露し、ベテラン勢は一致団結し"出しもの"を披露します。
陶器市が終われば起業祭まで猛練習の日々なんですよ。
b0289777_9475792.jpg
起業祭は年に1度、日頃は部署も違い、話す機会が少ない方との交流の場ともなっています。

余興もクライマックス!
最後は毎年恒例の「高原列車は行く」です。この曲がかかると、皆さん段々と前の人につかまりながら長い列になっていきます。
最後は源右衛門窯全員1つになり明るい未来へと突き進むのです☆彡
b0289777_9483195.jpg
もの造りでは、このまとまりが大切なんです。
先頭は赤絵の濃み職人"江口喜美子"さんです。いつもみんなを楽しませてくれる方です(^-^)

最後に今回初めてみんなで集合写真を撮りました。
各部署の職人さんをはじめ、展示所・営業の方など勢揃いです。皆さんいい表情されています。
b0289777_949334.jpg
また、月曜日からは気分を新たに、皆様にすてきな器をお届けできるよう社員一丸となってもの造りに励みます。

今後とも、源右衛門窯をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

by gen-emon | 2013-05-25 12:00 | イベント

<< 梅がたくさん(^-^) ろくろ職人 >>